ピアニスト、植村美有のブログ

最近のハマりもの☆作家エイミーベンダー。独特の色合いが素敵。溢れる、何もない、そういう悲しみ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
フォト。
 浜松国際管楽器アカデミーの
工藤先生のクラスのみんなと撮った写真を
菜穂子さんにいただきました☆
ゆきえちゃんが写っていなくて残念・・・(´;ω;`)



菜穂子さん、ありがとう!!
思い出の一枚です☆

浜松管楽器アカデミー comments(0) trackbacks(0)
すごーーーーーく。楽しかった。

もう。

もう本当、すごーーく楽しかったです。



7月31日から今日まで、
フルートの工藤重典先生のクラスの伴奏ピアニストをさせていただきました。

とにかく。楽しかった。

一日中弾き続けましたが、音楽が楽しくて、楽しすぎて
全っ然疲れませんでした。

お仕事としていただいたのに、こんなに楽しくていいのか。



私はやっぱり、クラシックが好きです。
音楽が好き。
古典が好き。ロマン派の調べが好き。フランスの印象派が好き。
その雰囲気を、音のある空気をつくりだすときに、心から幸せな気分になる。
レッスンは、そんなチャンスがたくさんあって、
フルートの生徒さんと、先生と、そんな音の瞬間を作ることが楽しくて嬉しくて
もう、弾きながらにやにやしてしまいました。w
私たちが音を好きでなければ、聴いている方を楽しませることはできませんものね。

だから、本当に贅沢な体験をさせていただいて、感謝してもしきれません。


工藤先生のレッスンは、ピアノの私からしても
本当ーーーーにおもしろかったし
プロの音楽家として、本当に憧れました。 ものすごく素敵な先生でした。

私は伴奏ピアニストとしてはまだまだ新人で、生徒さんたちにも
迷惑をかけてしまったと思うけれど
私は生徒さんたちと一緒に演奏ができて本当に嬉しかったです。


素敵な出会いがたくさんできたこと、
素敵な音をたくさん楽しめたこと、
アカデミーに関わらせていただいて とても幸せでした。


みなさま、本当にお疲れ様。
今日はしあわせな夢を見ましょうね^^

浜松管楽器アカデミー comments(2) trackbacks(0)
まだまだデス。。


 jolivetとotakaに苦戦中。
今日中にはどうにかしたいです。。

うなぎパイを食べて頑張ります。(笑)
浜松管楽器アカデミー comments(0) trackbacks(0)
余裕が・・
 余裕が。。ありません。w

じょりべ。。

じょりべ(´;ω;`)


むずかしぃですね。
限りある時間の中でベストを尽くすよう、頑張りたいと思います。
また余裕がでたら、ゆっくり更新させていただきます☆
浜松管楽器アカデミー comments(2) trackbacks(0)
いよいよ大変。。
 これまでマイペースにやってきましたが、
ここにきて、かなりあせりが。。。

曲数的には間に合うかな、と思っていましたが、
おそろしく濃い曲ばかりですw
演奏するのは楽しみですが、それまでが大変。。

がんばります。
浜松管楽器アカデミー comments(2) trackbacks(0)
sonatine

浜松管楽器アカデミーの生徒さんの中に
サンカンのソナチネを弾かれる予定の方がいます。
今まであまり注目したことはありませんでしたが、
準備のためにi podに入れて 買い物中などに聴いています。

不思議なことに
こういう甘い風のようなエスプリに溢れた曲を聴きながら横浜の街を歩くと
一気に空気が変わるものですね。
湿気を含んだ梅雨の空が、印象派の色を帯びて見えます。

こうやってレパートリーが増えることは、とても嬉しいチャンスです。

浜松管楽器アカデミー comments(0) trackbacks(0)
浜松国際管楽器アカデミーについて。

7月30日から8月4日にかけて、
浜松のアクトシティにて浜松国際管楽器アカデミーが催されます。

世界各国から素晴らしい管楽器の先生たちをお呼びし、
選抜された生徒たちがレッスンを受講し、コンサートに出演します。

今回私は、著名なフルート奏者である 工藤重典先生のクラスの伴奏ピアニストとして、
このアカデミーに参加させていただくことに。

曲数も多く大変ですが、レベルが高く、さらに高みに昇ろうとする生徒さんたちと共演できることは
今からとても楽しみです。

浜松国際管楽器アカデミーの情報についてはこちら

一般の方も聴講できますので、ぜひたくさんの方に来ていただきたいと思います。

miyu

浜松管楽器アカデミー comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |