ピアニスト、植村美有のブログ

最近のハマりもの☆作家エイミーベンダー。独特の色合いが素敵。溢れる、何もない、そういう悲しみ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
golden slumbers
昨日たまたま、たまたま
伊坂幸太郎のゴールデンスランバーをテレビで紹介しているのを見て
たまたまgolden slumbersの話になっていて 強烈に思い出して眩暈がした。

フランスでひとりぼっちで部屋にいたときいつも大好きで飲んでいた紅茶があった。

golden slumbers. カモミールのノンカフェインのお茶。
大好きな彼にもらった紅茶。

あの頃、遠い距離を埋めるように、音楽を送ってくれた彼は
私の心の奥を芯から動かすような曲ばかりセレクトしてくれて
どうしてこんなにど真ん中なんだろう、と思った。 愛しすぎて苦しかった。

帰ってきて結婚し、毎日会える幸せな日々に慣れて少し忘れていたもの。
今になって強烈に思い出す。 どんなに愛おしかったか、 その幸せを。 今の、幸せを想う。



フランス 留学時代 comments(0) trackbacks(0)
アラジン?

フランス・パリのオペラ通りで買ったポット
この陶器のお店がものすごく好きで、 
でもかなりお高いので、日本から来た友達にヘルプを頼んで
免税してもらったことも。。(在住者は免税がききません)

本当に可愛いデザインが多く、これの他に一人用のポットとカップ、
ピンクと紫のカップのセットを持っています。
もったいなくて、あまり使っていません。。w

お客様がきたときに、ぜひ美味しい紅茶を淹れたいですね
フランス 留学時代 comments(0) trackbacks(0)
会いに行くからね。
 

帰ってきて実感するのはせつないですが、
留学時代の友人との思い出は、日本での体験とは比較にならないものがあります。
異国という孤独感の中、支えあって、励ましあって。
みんなで鍋をつついたり、ピクニックにいったり。
試験を応援しに駆けつけたり、打ち上げパーティーをしたり。
そのどれもが、もう二度と経験することのない、とても大切で濃い思い出たちです。

私はまだ留学生活を続けることはできたのだけど、
結婚を誓った彼がいたので、自分でリミットを決め、こうして日本に活動の場を移したわけだけど
あのような濃くて楽しい友人たちとの日々は、私の中で本当に大事な思い出として生き続けています。


彼との日々はもちろん幸せだけれど、たまには戻りたくて涙がでることも。
そういうときは、当時の写真を見て、笑顔を取り戻します。

フランス 留学時代 comments(0) trackbacks(0)
dansez sur moi

ラパンアジルの看板歌手、アニエス・コレの十八番だったこの曲。
アニエスコレver.の方が私は好きですが、この曲は本当に素晴らしいと思う。
フランスに行ってよかったな、と思う出会いの一つです。



フランス 留学時代 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |