ピアニスト、植村美有のブログ

最近のハマりもの☆作家エイミーベンダー。独特の色合いが素敵。溢れる、何もない、そういう悲しみ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
 今、私がいるのは
エイミー・ベンダー的、底。


海底、のような。 成分は涙で、 それはそれは 塩からい。



どうして泡を体から噴き出して
上がってこいと 言うけれども

ここが心地よくて
息ができなくても とても気持ちよい ここちよい。



同じ底に誰かがいると やはり安心するのだ
一人でいられない 中途半端な一人上手。

それが、会ったこともない 会うこともない エイミー・ベンダー。

一人で落ちて行くよりも 一緒に 底へと沈んでいく相手は
会ったことのない人のほうが いい。
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>